Topトップへ

海外研修 | 拓殖大学北海道短期大学

海外研修

農学ビジネス学科環境農学コース 海外研修

アメリカ・ヨーロッパ海外派遣(卒業生対象)

環境農学コースを卒業後に、アメリカまたはヨーロッパ(デンマーク、ドイツ、スイス、オランダ)などでの「海外派遣農業研修」に参加することができます。

abroad

派遣期間はアメリカは2年または1年、ヨーロッパは1年となっています。派遣先では、畜産、果樹、野菜、花など目的に沿った農家に滞在し、農場実習を主体とした研修が行われます。

海外研修(在学中)

拓殖大学の海外研修に参加

本学では東京の拓殖大学が主催する語学や文化を学ぶ海外研修に参加することも可能です。なお、本研修終了後、「海外研修」の単位認定を受けられます。拓殖大学政経学部が主催する「国際環境演習」で中国・モンゴル国、ドイツ、インドネシアなど、海外におけるフィールド・ワーク演習に参加し海外の環境配慮型CSRを肌で感じることができます。また、拓殖大学国際学部が主催する中国、マレーシア、フィリピンなどでの海外短期研修に参加できます。現地の大学で語学を学び、企業や施設、歴史的遺跡などの見学も行います。

 

短期研修プログラム

拓殖大学国際学部が主催する中国、韓国、マレーシア、フィリピンなどでの海外短期研修に参加できます。現地の大学で語学を学び、企業や施設、歴史的遺跡などの見学も行います。