Topトップへ

体育講義 | 拓殖大学北海道短期大学

シラバス(講義要項)

体育講義担当: 秋月  茜(あきづき あかね)

開講コース

保育学科 2年次 後期

目的と内容および到達目標

保育者自身が様々な遊びの種類や内容を体験し、運動遊びの大切さや理解を深めることが目標である。子どもにとって運動遊びが社会生活の変化に大きく影響しているということを考え、運動遊びの必要性を認識できるようにする。その際、運動遊びの実践的指導方法についても把握していく。

到達目標は以下のとおりである。
・自分自身の身体の基礎知識や体力について理解することができる。
・こどもの健康や発達に対しての運動遊びを理解することができる。
 ・運動遊びと子どもの発育発達に関連する指導案作成により、健康について考え、運動遊びを実践できる力を身に付ける。

授業計画

[後期]
1.オリエンテーション
2.運動遊びの理論
3.こどもの身体
4.運動遊びの指導と導入方法
5.運動遊びの指導と展開・まとめ方法
6.運動遊びの指導案作成(指定)
7.運動遊びの指導案作成(自由)
8.運動遊びの重要性とその理解

単位数

1単位、授業回数:8回

講義の進め方

・指導案作成・発表の回もある。

試験と成績評価

・授業の取り組み状況(40%)
・指導案作成・提出(60%)

担当教員から受講生諸君へ

・主体的な受講態度を心がけてください。

使用教材

・必要に応じて資料を配布する。