Topトップへ

国による高等教育の修学支援新制度について | 拓殖大学北海道短期大学

国による高等教育の修学支援新制度について

拓殖大学北海道短期大学は2020年4月より開始となります「高等教育の修学支援新制度」における対象校(2019年9月20日付)に認定されました。この制度は授業料・入学金の減免と、給付型奨学金により、新制度の対象となる(※)学生のみなさんの「学び」が支援されるものです。※本制度に係る支援の対象・金額等の詳細は文部科学省または日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

文部科学省ホームページ 「高等教育の修学支援新制度」
日本学生支援機構「奨学金の制度(給付型)」

支援内容(授業料等減免):

支援区分(第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ区分)に応じて、「入学金(上限額180,000円)」及び「授業料(上限額620,000円)」を減免します。
なお、「施設設備学園維持費」、「諸費」については減免の対象となりません。

なお本学での申込方法につきましては、以下該当する項目にて確認してください。

受験生のみなさんへ

高等学校等で給付型奨学金(日本学生支援機構)の「予約採用候補者」となった受験生および「入学後(4月)の在学採用にて続きが完了した入学者」が対象となります。

予約採用候補者

正式な手続きは、4月入学してからの手続きとなりますが、以下の2点を大学 学務学生課までご送付ください。

1.採用決定通知(通学届)コピー(給付奨学金該当の方のみ)
  高校等を通じて採用決定通知が届きます。【進学先提出用】面をコピーし提出。
  原本は、4月大学にて正式に受理いたします。

2.様式1大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書

  様式1をコチラからダウンロードして必要な事項を記載してください

 【提出先・お問合せ先】
   拓殖大学北海道短期大学 学務学生課 担当:近藤
   〒074-8585  北海道深川市メム4558  TEL:0164-23-4111

4月入学後に修学支援新制度を新規で申請したい方

入学後(4月中)に本学で行う日本学生支援機構奨学金(給付奨学金・貸与奨学金)の説明会で手続きを行い、採用になった場合は支援の適用を受けることができる予定です。
採用基準の一つに家計基準があります。ご家庭の家計基準が該当するかどうかについて、4月前に判断(参考)していただくことも可能です。
まずは、日本学生支援機構ホームページの「進学資金シミュレーター」にアクセスしていただき、家計基準を満たしているかご確認をお願いします。

日本学生支援機構『進学資金シミュレーター』(パソコン・スマートフォンからアクセスできます)
URL https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/