Topトップへ

情報科学 | 拓殖大学北海道短期大学

シラバス(講義要項)

情報科学担当: 庄内 慶一(しょうない けいいち)

開講コース

地域振興ビジネス 1年次 前期

目的と内容および到達目標

本科目は、地域振興ビジネスコースの1年次の学生を対象とした基礎科目である。情報科学の文系初学者にも理解できるように、視聴覚教材や具体例を用いながら情報科学の基礎知識について概説する。同時に学ぶ情報技術の基礎Iではパソコンの技術的側面を習得し、本科目においてはコンピュータの原理や歴史、インターネットの仕組み、コンピュータセキュリティといった情報処理の知識的側面の習得を目指す。

到達目標は以下のとおりである。
・コンピュータの原理や歴史、インターネットの仕組みやコンピュータセキュリティの基礎的な知識を備えている。
・情報技術の応用やデータ形式の基礎的な事柄について説明できる。

授業計画

[前期]
1.ハードウェア
2.ソフトウェア
3.ヒューマンインタフェース
4.情報の形態
5.情報の検索、情報の共有
6.コンピュータとネットワーク
7.情報の蓄積と伝達
8.レポート作成法
9.情報のデータ化と分析・マイニング
10.モデル化とシミュレーション
11.モデル化とシステム設計
12.プレゼンテーションとその方法
13.情報セキュリティ
14.アクセシビリティ
15.支援技術

単位数

2単位、授業回数:15回

講義の進め方

情報科学の基礎的な知識について講義を通して学ぶ。また、eラーニングを活用して理解を深める。

試験と成績評価

成績評価は、課題レポート(50%)、小テスト(40%)、授業への参加(意欲・発表)状況(10%)で行う。課題レポートは授業中に指示する例題により評価する。小テストは基礎知識を評価する。

担当教員から受講生諸君へ

科目の目標に到達するために、毎時間、必ずノートをとり、授業内容とテキストの内容を良く理解する事が大切である。

使用教材

教科書 :『平成30年度 ITパスポート合格教本』,技術評論社
参考書 :『改訂新版よくわかる情報リテラシー』,技術評論社