Topトップへ

農学ビジネス学科 地域振興ビジネスコース | 拓殖大学北海道短期大学

農学ビジネス学科 地域振興ビジネスコース

地域を見つめて描く未来の自分。
社会で役立つ専門知識と確かな実践力を身につけて編入にも就職にも対応する柔軟な学びをここから。

学びの特色

地域経済振興方策を幅広く学ぶ。

これからの地域経済に視点を置き、産官学の協働による地域振興に向けた学びの中で、社会に求められる実践力を養います。ITの活用や語学のほか、地域産業の担い手を目指すための科目が充実しています。

進路希望に応じて就職・編入のひとりひとりの進路に応じたサポート

地域経済の担い手を目指す履修モデルや新しい食産業、観光産業で求められる人材を目指す履修モデルに加え、拓殖大学をはじめとする4年制大学への3年次編入を目指す履修モデルを用意。一人ひとりの希望に応じて進路をバックアップします。

就職活動に役立つ

「ビジネス実務士」「情報処理士」など、社会の現場で活かせる資格の取得支援制度が充実しており、2年間でしっかり基礎をかためます。資格取得は編入後の学びにも役立ち、次のステップへとつながります。

授業ピックアップ

個々の目的に適した履修モデルでなりたい自分を目指す

地域産業・経済の担い手を目指すカリキュラム

地域の経済振興に着目し、小さな街をフィールドに産官学が協働して地域振興を行うモデルを体系的に学びます。具体的には、大企業にはそぐわなくとも、中小企業にとっては生命線となり得る「地域の特性を活かした商品やサービス」のあり方を探るほか、自己啓発もに力を入れます。社交性や探求心など自己の魅力を磨いたり、他者との連携の中で互いの能力を補完するチームプレイを学んだり。また、経営の効率化につながるITの活用法を身につけるなど、地域社会の進展に貢献できる能力を育みます。

拓殖大学や他4年制大学への3年次編入を目指すカリキュラム

4年制大学の一般教養科目に相当する科目や専門科目を本学で学ぶことで、拓殖大学3学部(商学部・政経学部・国際学部)に学長推薦で編入できるほか、他大学への編入を希望する学生には大学編入講座で実力アップを図ります。さらに、編入後3年次から始まる就職活動に備えて、1年次から地域フィールドでの体験・研修活動など、四年制大学卒業後の自己実現に役立つ学習活動ができます。

科目名:ビジネス実務演習

社会人として必要なビジネスマナー・知識を習得するだけでなく、昨今の職場で求められるプレゼンテーション能力の向上を目指し、実践的に学びます。

科目名:北海道学

観光分野と関わりの深い北海道の自然や地理、歴史、さらには生活文化について学び、様々なキーワードから北海道を多面的に理解していきます。

科目名:経営学総論

モチベーション、リーダーシップ、チームワークなど身近な経営学の用語解説を出発点にしながら、企業も含む組織の管理・運営に関する基礎知識や考え方について学びます。

地域振興ビジネスコースの全科目一覧

区分 科目名
基礎科目(必修)

文章表現法、哲学、心理学、日本国憲法、法学、政治学、地方政治論、経済学、現代経済論、環境科学、情報科学、生涯スポーツ演習、総合英語1、英語コミュニケーション1、総合英語2、英語コミュニケーション2、総合英語3、英語コミュニケーション3、総合英語4、英語コミュニケーション4、総合中国語1、中国語コミュニケーション1、総合中国語2、中国語コミュニケーション2、総合中国語3、中国語コミュニケーション3、総合中国語4、中国語コミュニケーション4、総合日本語1、日本語コミュニケーション1、総合日本語2、日本語コミュニケーション2、総合日本語3、日本語コミュニケーション3、総合日本語4、日本語コミュニケーション4

専門科目(必修)

キャリアスキル、1年ゼミナール、2年ゼミナール、地域振興論、地域プロジェクト、ビジネス実務総論、ビジネス実務演習1、ビジネス実務演習2、情報技術の基礎1,情報技術の基礎2、経営学総論、現代企業論、マクロ経済学、ミクロ経済学、クリーン農業論、国際農業論

専門科目(選択)

情報技術の運用1、情報技術の運用2、社会統計学、初級簿記、中級簿記、会計学、経済学史、政治理論史、北海道学、観光産業、地域観光ビジネス論、NPO論、ボランティア論、職業能力基礎(SPI)、キャリア技能5(食品衛生責任者)、インターンシップ、地域特別演習A〜D、農産物利用学、食農社会論、グリーン・ツーリズム論、食品・農産物流通論、海外研修、卒論演習、日本事情1、日本事情2、日本経済発展論1、日本経済発展論2

編入・就職サポート

本州企業へのUターンも支援 あらゆる業界へ100%の就職率

東京の拓殖大学編入学を希望する場合、一定の成績基準を満たすなど、推奨科目を履修することで学長推薦での3年次編入学ができます。過去3年間編入希望者は、全員編入決定をしています。

また、本学と推薦編入の提携を結ぶ大学や、一般編入制度を設けている大学については編入のための対策講座を多彩に用意して学生をサポート。

面接や小論文、外国語など指導はもとより、情報の収集から志望理由書の書き方のアドバイスまで、一人ひとりに寄り添った対応で、希望の進路へと導きます。さらに、少人数のゼミや個別指導を通して編入後の学びについても対策は万全。

安心のキャンパスライフを送ることができます。