Topトップへ

開館日時と利用について | 拓殖大学北海道短期大学

開館日時と利用について

開館時間・休館日

開館時間

月曜日〜金曜日

  • 授業期間中・試験期間中 午前9時〜午後6時
  • 春休期間中 午前9時〜午後5時

土曜日

  • 午前9時〜午後3時

休館日

  • 日曜日・国民の祝祭日
  • 夏・冬季の休暇期間中
  • 大学の行事日

※上記以外で臨時に休館する場合は、学内図書館掲示板でお知らせします。

サービスの種類

  1. 閲覧:図書館内の資料は全開架式ですので、ご自由にご覧下さい。
  2. 図書館資料複写:図書館資料は著作権法の定める範囲内で複写できます。(複写について 参照
  3. 資料館外貸出:普通貸出と特別貸出を行ないます。(館外貸出 参照

    学外の方のご利用は、本学学生の授業や実習等で利用されるものについては、貸出の制限をさせていただく場合があります。

在学生の方の貸出利用申し込み方法

学生証と貸出を希望する資料を、カウンターに提示して下さい。

学外の方の貸出利用申し込み方法

カウンターで図書館資料貸出利用希望の旨を伝え、「学外者図書館利用申込書」に必要事項をご記入下さい。
申込時には、現住所を確認できるもの(自動車免許証・健康保険証等)と印鑑が必要です。

※学外の方の館外貸出は高校生以上の方に限らせていただきます。中学生以下の方はご遠慮願います。

資料紹介

図書館の資料についてはこちらでご確認下さい。

授業参考文献

調べ事に役立つ資料パスファインダー

あるトピックを調べるために役立つ資料や情報をリストアップしたものをパスファインダーといいます。ここでは次のテーマに関して参考になる資料と情報の探し方について紹介します。

パスファインダーはリーフレットのものも図書館カウンターにありますので、ご自由にお持ち下さい。

雑誌

図書館で受け入れている主な雑誌は次のとおりです

雑誌の最新刊は、館外貸出とコピーはできませんのでご注意下さい。

館外貸出・複写

図書の館外貸出と複写についてはこちらでご確認下さい。

館外貸出について

1.普通貸出

  • 普通貸出は、5冊まで、期間は2週間です。
  • 但し、本学学生のレポート・学外実習などのために貸出期間に制限のある資料につきましては、学外の方の館外貸出はご遠慮願います。

2.特別貸出

  • 夏・冬季休暇前には、特別貸出を行ないます。特別貸出実施の一週間前に要領を学内掲示板でお知らせします。学外の方は、7月中旬と12月中旬に電話またはメールでお問い合わせ下さい。

継続利用

返却期限以降も続けて利用希望の場合は、その資料を持って継続手続きに来館してください。在学生の方は、資料と一緒に学生証を提示して下さい。

紛失・汚損

図書館の資料を紛失したり、汚損・破損した場合は、現物で弁償していただくことになります。

複写について

著作権法の範囲内で、以下のことに注意して複写して下さい。

  1. 調査研究のためのコピー以外はできません。
  2. コピー機利用の際は、所定の申込み用紙に必要事項を記入して図書館員に申し出て下さい。
  3. コピーできるのは、著作物の一部分です。
  4. 新聞・雑誌の記事は次号が刊行されるまで、または刊行後3カ月経過しなければコピーはできません。
  5. コピーできる部数は、一人一部のみです。
  6. コピーしたものを、再度コピーしたり、頒布したりしないで下さい。

本学図書館へのご寄贈について

本学図書館は、書棚が手狭になっており、教学上必要な教員選定図書の受入スペース確保のため、学外の個人および団体からの寄贈は僭越ながら原則としてお断りをさせていただいております。どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。

図書館への問い合わせ

拓植大学北海道短期大学 図書館
電話 0164-23-4111 (内線162)
E-Mail toshokan@takushoku-hc.ac.jp