Topトップへ

社会福祉 | 拓殖大学北海道短期大学

シラバス(講義要項)

社会福祉担当: 三上 正明(みかみ まさあき)

開講コース

保育学科 1年次 前期

目的と内容および到達目標

社会福祉とは何かについて、概括的に学習する。社会福祉の歴史を学んだ上で、社会福祉の各領域について、その制度的枠組みについて学習する。そして、福祉の実践について理解を深めることを期待する。


到達目標は以下のとおりである。
・人々の生活問題と社会福祉制度との関係について理解する。
・社会福祉の領域について理解する。
・社会福祉実践(保育実践を含む)について理解する。

授業計画

[前期]
1.オリエンテーション
2.社会福祉という言葉
3.社会福祉の歴史(イギリス)
4.   〃   (アメリカ)
5.   〃   (日本・戦前)
6.   〃   ( 〃 ・戦後)
7.福祉機関(福祉事務所と児童相談所)
8.社会福祉の領域(児童福祉)
9.   〃   (母子保健とひとり親家庭福祉)
10.   〃   (障害者福祉)
11.   〃   (高齢者福祉)
12.   〃   (公的扶助)
13.利用者保護と権利擁護
14.社会福祉の援助技術
15.まとめ:試験の講評・振り返り

単位数

2単位、授業回数:15回

講義の進め方

講義形式であるが、随時質問に応ずる。

試験と成績評価

試験による。

担当教員から受講生諸君へ

保育士を目指す学生にとっては、福祉は最も基本的な学習の一つである。
積極的な授業への参加を望む。

使用教材

教科書 :「現代の社会福祉」中央法規
参考書 :「社会福祉小六法」ミネルヴァ書房