Topトップへ

保育学科 幼児音楽教育コース | 拓殖大学北海道短期大学

保育学科 幼児音楽教育コース

道内唯一のリトミックコースとして、現場に希少な戦力を届けます。

本コースカリキュラムを受講することで、日本ジャック=ダルクローズ協会が発行する「エレメンタリー」の受験資格を得ることができます。※資格取得には別途費用がかかります。(本コースを選択する場合、吹奏楽や合唱、ピアノなどの経験者であることが望まれます。)

学びの特色

リズム運動

リズムに反応し、体全体を使った様々な表現を繰り返し行うなど、リトミックの基本である動作や表現の必要性等をしっかり学び、子どもたちがワクワクする音楽体験につなげます。

即興演奏

豊かな表現活動には、様々な表現場面にマッチした動きやすい音楽を提供する必要があります。場面に応じたアレンジをつけられるよう、簡易な即興演奏技術を学びます。

ソルフェージュ

音色を記憶したり、調性の感覚を身につけたり、音の高低、抑揚、ハーモニーなどの訓練を通じて、プロフェッショナルとしての幼児音楽指導者に必要な音感を育みます。

授業ピックアップ

リトミックの指導者資格で誇れる人材に

リトミックとはリズム運動・ソルフェージュ(音感教育)・即興演奏の3部門からなり、音楽に合わせて体を動かすことで音楽をより深く感じ、表現できる力を習得します。リトミック教育は今、幼児教育や障がい児教育に盛んに取り入れられていますが、社会的な需要に比べて幼児教育の現場を担える人材が少ないため、即戦力として活躍できる土壌があります。(吹奏楽や合唱、ピアノなどの経験者が理想です。)

科目名:ダルクローズリトミック理論

音楽を使って、子どもたちを楽しませながら様々な能力を導き出すダルクローズ音楽教育法(リトミック)の理論と指導法を、基礎から実践的に学びます。

科目名:ピアノ即興演奏法

小鳥のさえずり、波、風など、こどもの表現活動に必要な様々な音楽を、楽譜通りではなく、自分なりにアレンジして演奏する簡易なピアノ即興演奏法を学びます。

幼児音楽教育コースの全科目一覧

区分科目名
基礎(教養)科目

基礎科目入門、日本国憲法、学問と人生、総合芸術、英語(国際コミュニケーション)、パソコン入門、体育講義、体育実技

専門科目

音楽1、図画工作、体育、文章表現法、言語、音楽2、音楽3、社会福祉、援助相談、児童家庭福祉、保育原理、社会的養護、教育原理、保育者論、幼稚園教諭論、教育心理学、保育の心理学1、保育の心理学2、子どもの保健1、子どもの保健2、子どもの食と栄養、家庭支援論、教育方法、教育相談、教育課程総論、保育内容総論、保育内容研究1(こどもと環境)、保育内容研究2(こどもと人間関係)、保育内容研究3(こどもの健康)、保育内容研究4(こどもの言葉)、保育内容研究5(こどもの音楽表現)、保育内容研究6(こどもの造形表現)、乳児保育、児童文化、社会的養護内容、障害児保育、保育相談支援、幼児保育、保育実践演習、保育実習1、保育実習指導1、保育実習2、保育実習3、保育実習指導2、保育実習指導3、教育実習(事前・事後の指導を含む)、保育・教職実践演習(幼稚園)

幼児音楽教育コースの独自カリキュラム

ダルクローズリトミック理論、ソルフェージュ、ピアノ即興演奏法

就職サポート

徹底したサポート体制で夢の実現を後押し2015年度を含め、12年連続で高い就職率!

保育学科では、10年連続100%というパーフェクトな就職率を誇っており、平成25年度は全ての学生が保育・福祉関係への就職を実現しています。キャンパスには教職員のサポートのもと、学生達が夢に向かって共に学び合おうという、“向学”の雰囲気があふれています。

取得目標資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭2種免許状
  • 社会福祉主事任用資格
  • 幼児体育指導者検定2級
  • 日本赤十字社救急法救急員養成講座受講証
  • 介護職員初任者研修修了者
  • 日本ジャック=ダルクローズ協会「エレメンタリー」